ちいちゃんち*

chiyokoie.exblog.jp
ブログトップ

読書♪



仕事が休みの日の前日は、
翌日にやること、
やりたいことを考えます。

一日、
ぼおっと過ごすこともあるけれど、
なるべく有効に過ごしたいという気持ちから。

まあ、
予定通りにいかないことはままあるけれど、
何をしようと考えるのも楽しいものです。

明日はそのお休み。

パンも焼きたいし、
実家の父と母の顔も見に行きたい。

欲張りすぎかしらと思いながらも、
気持ちはもう明日に向かっています。


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


最近、
読み終えた本から一冊。

c0366326_12595750.jpg

「常設展示室」、
原田マハさんです。
6つのお話から成る短編集です。

今年もマハさんびいきは変わりません。

この本は、
いつでも観に行くことができる「常設展示」の絵画をきっかけに、
自分の人生を見つめ直す女性を描いています。

ふと出会った音楽や映画に、
不思議と背中を押されることがあるように、
わたしもこれから、
一枚の絵にポンと背中を押されることがあるかもしれない。
そんな予感をさせてくれる本でした。




明日は、
暖かく春の陽気になるとのこと。
お天気もいいらしい。

有意義な一日になりますよう。

まずは、
早起きをしたいと思います。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。

ちい(*´∀`)♪





# by 01914383i53678 | 2019-02-19 18:00 | 本・雑誌 | Comments(8)

パン教室♪



今週は暖かい日が続くとか。

うれしいのだけれど、
花粉が多く飛ぶのではないかとの心配も。

ほんとに、
毎年毎年、
律儀に花粉症はわたしの元にやってきます。

来なくてもいいのに、
待ってもいないのに、
やってくる。

困ったやつです。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




昨日のこと。

わたしのお楽しみ、
パン教室の日でした。

今回作ったのはカンパーニュ。



c0366326_16224612.jpg



一度、
田舎風の素朴なパンを作ってみたかったのです。

発酵に少し時間がかかるけれど、
待っている間の先生とのおしゃべりが楽しい。

先生は、
今もパンとお菓子づくりの勉強を独学で行なっています。

今は、
できあがるまでに24時間かかるという、
こねないパンを試作しているそうです。

もうこれで十分、
ではなく、
さらに上を目指して精進を重ねている先生はすごい。

だから、
人の上に立つことができるのだと、
あらためて思いました。



さて、
カンパーニュの方ですが、
さっそくいただいてみると、
噛めば噛むほどに味わい深く、
優しくて美味しいパンでした。

次回は、
レーズンシナモンロールに挑戦。

楽しみです。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい♪( ´θ`)












# by 01914383i53678 | 2019-02-18 20:22 | パン | Comments(9)

手ぬぐい変えました♪



朝から寒い一日でした。

午前中、
少しだけ雪が降って、
寒さが増した気が。

昨日、
職場のロッカーで一緒になった方が言っていました。
「暖冬はいや。冬なんだもの、寒くなくちゃ」と。

冬は肌が乾燥したり、
静電気が起きたり、
わたしにはあまりいいことがないのだけれど、
言われてみれば確かに・・。

寒い冬があるから、
これからやってくる春が、
待ち遠しいのかもしれません。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



もうすぐ、
ひなまつり。

わが家の手ぬぐいもひなまつりに備えて変えてみました。


c0366326_21021634.jpeg

和菓子雛の柄です。


c0366326_21030381.jpeg


年を重ねても、
ひなまつりが近づくと何だかウキウキします。

浮かぶのは、
桜餅にひなあられ、
ちらし寿司にはまぐりのお吸い物。

あら、
食べるものばかりじゃない。



いくつになっても、
気持ちは幼い女の子のようです。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。

ちい♪( ´θ`)
# by 01914383i53678 | 2019-02-15 21:41 | インテリア | Comments(8)

作りおき♪


一昨日は、
美容院でカットとカラーをしてきました。
ポイントでトリートメントもしてもらい、
髪の毛がツヤツヤサラサラ。
気分が上がります。
やはり、
身なりをきれいにするって大切ですね。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



美容院から帰ってからは、
台所仕事。
平日の夜ごはんのための作りおきづくり。

いろんな野菜を茹でたり、
煮たり。

野菜づくしの作りおきができあがりました。



c0366326_19543350.jpeg


ほうれん草ともやしのナムル
コールスロー
マカロニサラダ
里芋 大根 人参 こんにゃくの煮物



できあがった順にキッチンカウンターに並べて行くと、
旦那さんがのぞきに来ます。
その姿はまるでお腹を空かせた子どものよう。



さっそく昨日の夜にいただきました。

作りおき、
あると、
気持ちにゆとりがうまれます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。

ちい♪( ´θ`)

# by 01914383i53678 | 2019-02-13 06:55 | お台所仕事 | Comments(8)

読書♪


年明けから、
父の入院などで落ち着かない日々が続いていました。

二週間の入院を経て、
父も退院し、
孫ちゃんたちも元気に保育園に通っているようで、
少しづつ落ち着きを取り戻しつつある今日この頃です。




最近、
超高齢の両親を見ていて、
あらためて思うことがあります。

年を取れば、
思うように体が動かなかったり、
今まで難なくできていたことができなくなったり、
生きるのも大変になってくるけれど、
生きている限りは、
ほんの少しでも楽しみを見つけて、
前向きでいたいなと。

今回の父の入院は、
わたしに大事なことを気づかせてくれたような気がします。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



最近、
読み終えた本。



c0366326_20315175.jpeg


『国宝』上「青春篇」、
下「花道篇」、
吉田修一さんの本です。

任侠の世界から歌舞伎の世界へと足を踏み入れた、一人の男の物語です。
歌舞伎の女方として登りつめて行くにつれ、傷つき、傷つけながらも、芸を磨きあげて行く主人公の喜久雄。
その姿は、読む者に感動を与えるとともに、ある種の怖さも感じさせます。

歌舞伎を観たことのない方も、この本を読んだら「一度、観てみようか」と、思うかもしれません。




何が縁で、
何がきっかけで、
新しいことに出会えるかわかりません。

本を読んだこと、
ワークショップに参加したこと、
テレビを観たことかもしれません。

だから、
いくつになっても、
出会いを大切にしたい。

そう思うのです。


# by 01914383i53678 | 2019-02-08 12:57 | 本・雑誌 | Comments(4)

夫婦二人の生活を楽しみながら、暮らしています。 シニア世代に入ったからこそできること、楽しめることを、日記のように綴っていけたらと思っています 。


by ちい