ちいちゃんち*

chiyokoie.exblog.jp
ブログトップ

読書♪



咳と鼻づまりで、ゆっくり眠った感じがしません。
花粉なのか、風邪なのか、どちらにしても不快で、ティッシュの消費が増えて困ります。

台所にいても、鼻がグシュグシュしてくるので、やっていることを中断して鼻をかんだり、落ち着いて家事ができないことが辛くて。

うちの旦那さんが言うには、今年の花粉は例年の10倍だとか。
どおりで、こんなに辛いわけです。




年度始めのバタバタの中、読み終えた本が二冊。

どちらも図書館から借りたものです。


c0366326_16253888.jpg

「アンマー とぼくら」、有川浩さんです。
久しぶりに有川さんの本を手にしました。

物語の舞台は沖縄。
主人公のリョウは久しぶりに沖縄に帰省し、ガイドの仕事をしている二人目の「おかあさん」と三日間の島内観光をしながら、家族で過ごした時間を思い出します。

物語は、現在と過去が交差しながら進んで行き、親子や夫婦、家族だからこそ生まれる深い愛や絆が描かれています。

この小説は、メンバー全員が沖縄出身の『かりゆし58』の曲「アンマー 」が題材になっていて、アンマー とは沖縄の言葉で、お母さんを意味するのだそう。

普段、意識しない家族の大切さをあらためて感じ、沖縄に行ったことがなくても、沖縄を感じることができる、そんな本です。



c0366326_16254113.jpg

二冊目は、「暮らしのつなぎ方」。
心地良さを大切にした、丁寧なライフスタイルが人気の内田さん。

年を重ねたからこそ想う、おうちのことや、ファッションのこと。
内田さんらしい、温かみのある優しい言葉で綴られています。

忙しかったり、慌ただしかったりする中で、ご主人や愛猫グリムとの時間を大切にし、時には、ぼうっと窓からの景色を楽しむなど、内田さんの人柄がうかがえる、写真集のような本です。



わたしにとって、本を読むことがストレス解消になったり、リラックス効果が得られたり、そして、少しだけれど、表現力の豊かさにもつながるような気がしています。

ちょっとした隙間時間に本を開く習慣を身につけて、心豊かになれますよう。

本を読むメリットは、たくさんあると思うのです。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪


Commented by syouhou36 at 2018-04-10 20:53
ちいさんこんばんは(^0^)

ちいさんも咳と鼻水で大変ですね。
ワタシは鼻は朝だけ、今は目がかゆいくて
目たけウサギのオバさんになっています(><)

写真集のような本、ワタシも読んでみたいです。
本屋さんで探して見ます。
シンプルで丁寧な暮らし、まさにちいさんにぴったりな
本ですね。

Commented by yoko371230 at 2018-04-10 21:27
読書は良いですよね🎵
とは言うものの
同じ本をずっと枕元に置いてます~😵💧ダメですね!
時間の使い方が下手なんでしょうね
Commented by ukico32744 at 2018-04-10 23:08
「アンマーとぼくら」は有川さんの小説の中で、今のところ一番好きです。
わたしにしては珍しく短期間で、一気読みした記憶があります。
舞台が沖縄だからこそ書けるストーリーってありますね。
Commented by 01914383i53678 at 2018-04-11 10:51
☆おばちゃんさん

花粉、もう少しの辛抱です。
お互いに頑張りましょう。

小説ばかり読んでいると、ちょっぴり疲れても来るので、そんな時にエッセイ本はいいです。
写真を眺めるのも、息抜きになりますね。
Commented by 01914383i53678 at 2018-04-11 10:56
☆yokoさん

時間を見つけてはガーデニングをしたり、yokoさんはフットワークがいいですよね。
妹さんや娘さん、そして愛猫ちゃんたちと過ごす時間もちゃんと作って。
本は、手元に置いておけば、いつでも手に取れますよ〜。
一冊をゆっくり読むのもアリです。
Commented by 01914383i53678 at 2018-04-11 11:01
☆ukicoさん

一気読み、わかります。
沖縄ならではの、時間の流れ方がいいですね。
わたしは、まだ沖縄に行ったことがないので、沖縄の景色とか、想像しながらの読書になりました。
Commented by azu-azumy at 2018-04-11 18:36
こんにちは♪
今日ご紹介の2冊はまだ読んでいません。
私も久々に有川浩さんの本を読みたいと思っていたところです。

↓の「朽ちないサクラ」は今、読んでいるところです。
「手のひらの音符」は古本屋さんで買ってスタンバイ中です。
垣谷美雨さんも大好きで、「老後の資金がありません」は読みました。
ちいさんと読書の好みが似ているかも…
と、勝手に嬉しくなっています♪
Commented by 01914383i53678 at 2018-04-12 07:13
☆ azumyさん

同じ小説家さんが続いたり、久しぶりだなあと感じる小説家さんだったり。
その時の気分で、手に取る本がまちまちなのが、面白いですよね。

うん、たしかに azumyさんと好みが似てるかも。
何だか嬉しいです。
これからも、お互いに刺激し合えたらいいですね。
Commented by ropossa at 2018-04-13 18:22
こんばんは☆
「アンマー とぼくら」、タイムリーで沖縄に行った私にはナイスな小説ですね(*^^)v 興味津々で~す♪
読書ってはまると続きますが、離れると全く読まなくなりますね。
市の古い図書カードの更新を何年もしていなかったのですが、この機会に更新しようかな。
私って、同じ作家さんのをずずずーーーーと続けるタイプなんですよ。
でも今度はちいさんのようにいろんなジャンルの本を読んでみたくなりました!
マハさんもまだ読んでないのよ(^^;)
Commented by 01914383i53678 at 2018-04-14 09:18
☆ろぽさん

「アンマー とぼくら」を読みながら、ろぽさんは沖縄にひとり旅したんだよなあと、思っていたんですよ。
本の中に出て来る観光名所には行ったのかな、なんて。

確かに読まなくなると、しばらく本を手に取らなくなったりします。
特に若いときはそうだったかな。
ろぽさんも、ぜひ図書カードを更新してみたらどう?
原田マハさん、おススメですよ!
by 01914383i53678 | 2018-04-10 19:39 | 本・雑誌 | Comments(10)

夫婦二人の生活を楽しみながら、暮らしています。 シニア世代に入ったからこそできること、楽しめることを、日記のように綴っていけたらと思っています 。


by ちい