人気ブログランキング |

ちいちゃんち*

chiyokoie.exblog.jp
ブログトップ

読書♪




電車の中で、
隣に座っている人が本を読んでいると、
その本のタイトルや著者が気になります。

そして、
本を手にしているのが若い人だったりすると、
嬉しくもなります。

今は、
パソコンやスマホで本が読める時代。

便利になったものだと思いながらも、
若い人が本を手に取る機会が減ることに、
一抹のさびしさを感じていたのです。

インクの匂いや、
紙の手触り、
手に取るからこそ感じられるものがある。

そんな風に思います。




さて、わたしが最近読み終えた本は三冊。


一冊目。

c0366326_07334749.jpg

「恋歌」、朝井  まかてさんです。

樋口一葉の歌の師匠として知られる中島歌子。
熱烈な恋を成就させ、江戸から水戸へと嫁ぐが、そこには予想もしない悲惨な出来事が待っていた。
幕末に生きる女たちの強さを、あらためて感じることができる本です。



二冊目。

c0366326_07334944.jpg

「夜行観覧車」、湊かなえさんです。

高級住宅街で起きた事件は、父親か被害者、母親が加害者というセンセーショナルなものだった。
残された子どもたちは、どのように生きていくのか。
近隣に住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになっていく。


三冊目。

c0366326_07335269.jpg

「エンディングドレス」、蛭田 亜紗子さんです。

夫に先立たれてしまった「麻緒」は、生きる希望を失い、自らも死ぬ準備をする。
そんな時、ある手芸店で「終末の洋裁教室」の案内を見かける。
麻緒は、死に装束を作るため教室に通い始めるが、そこで出会った人たちと触れ合っているうちに生きる大切さを知り、前を向き始める。

蛭田さんは初めての作家さん。
新鮮でした。



明日は仕事がお休み。
さて、何をして過ごしましょう。





*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪

Commented by azu-azumy at 2018-10-16 13:45
ちいさん、こんにちは♪
蛭田さんの本は読んだことがありません。
ちいさんのレビューで、読んでみたいと思いました!
素敵な本のご紹介ありがとうございます。
Commented by 01914383i53678 at 2018-10-18 07:17
☆ azumyさん

蛭田さんは、わたしも初めての方でした。
表装に惹かれて手に取ってみたのですが、なかなか良かったです。
わたしも、azumyさんの本紹介を楽しみにしているのですよ。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
by 01914383i53678 | 2018-10-11 17:36 | 本・雑誌 | Comments(2)

夫婦二人の生活を楽しみながら、暮らしています。 シニア世代に入ったからこそできること、楽しめることを、日記のように綴っていけたらと思っています 。


by ちい