ちいちゃんち*

chiyokoie.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

休日♪



やっぱり、今年もやって来ました。

もしかしたら、今年は来ないかも、と期待していたのに、またも花粉症は、わたしの元にやって来たのです。

もう、毎年毎年、本当に律儀な奴です。

仕方ありません。
しばらくの間、付き合っていくしかないようです。





一昨日のこと。

一日、何も予定がなかったので、朝からゆっくり、嬉しい日曜日。

久しぶりに、たっぷり取れた読書時間。

途中だった一冊を読み終えたら、あら、ちょっぴり目が疲れたような。
年のせい、その一言で片付けてしまうことのさびしさを感じながら、読書時間はおしまい。

気分転換にと近くの花屋さんまでお散歩することに。
ちょうど、玄関のお花も変えたかったし。

花屋さんは、わたしにとって癒しの場所。

この時季は、色とりどりのお花がたくさん並んでいて、どれにしようかと迷うのも楽しい時間です。

数ある中で、わたしが選んだのはこちらのお花。

c0366326_18592752.jpg

c0366326_19001198.jpg


「このお花は長持ちしますよ」、お店の方のこの心強い言葉で、購入決定です。

優しいピンクにも惹かれました。
こういう色、好きなんです。



なかなか、思い通りにならない休日か続いたせいでしょうか。
のんびり、本を読んだり、可愛いお花に出会えたり。
何だか、素敵なご褒美をもらったような気がしました。

休日の過ごし方って、とても大事なんですね。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-02-26 18:37 | 暮らし | Comments(2)

おでん♪



寒い。

一昨日は、春の暖かさの一日だったのに、昨日、今日は、冬の寒さに逆戻り。

こんな寒い日は、おでんがいい。

昨日のわが家の夜ごはん、熱燗のお伴はおでんに決まり。

おでんにも、関東風とか関西風など、地域によって味付けが変わったりするけれど、わが家は関西風が好きだ。

だし汁に、塩、酒、みりん、ほんの少しの醤油を入れ、そして、わが家のおでんに欠かせない調味料がチキンブイヨン。

これを入れることで、つゆが引き立つ気がする。
だから、とても大事。

おでんの具は、下ゆでしたり、あく抜きをしたり、ちょっぴり面倒なこともあるけれど、手間をかけた分、より美味しくなるのだから、そこは省かずきっちりと。

コトコト煮込む時間も、わたしは好き。
土鍋の中を、ずっと見ていられる。

c0366326_20173741.jpg

出来上がった鍋を、食卓に運ぶのは旦那さんの役目だ。
わたしだと、土鍋を落とす危険があると思っているらしい。
そんなにヤワではないのだけれど、ここは旦那さんにお願いして運んでもらうことに。

熱々おでんをハフハフしながら、熱燗をキュッと流し込む。
く〜、たまらない。
おでんに熱燗は、王道の組み合わせだ。
冷えた身体が温まって行く。

寒いのは苦手だが、こういう時だけは、寒いのも悪くないなと思う。


もうすぐ暖かい日がやって来る。
鍋が一番美味しい季節も、もうあとわずか。
おでんに熱燗。
もう少し、この王道の組み合わせを楽しみたい。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございますり


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-02-22 20:08 | おうちご飯 | Comments(8)

プレゼント♪



スニーカーが欲しい。

思っていたことが、つい口に出てしまった。

そばで聞いていた、いや、聞きたくないのに聞こえてしまった旦那さん、「買ってあげるよ」と、気前のいいことを言ってくれた。

はじめは、いいよ〜と、遠慮していたわたしだが、ここはお言葉に甘えて買ってもらうことに。

お手頃価格で、そして何よりも履きやすさを重視しながら、あっちのお店、こっちのお店を探して回り、やっと気に入ったスニーカーに出会えたのが3軒目。

c0366326_18395726.jpg


グレー地にホワイトのラインがアクセントになっていて、わたしが履いても違和感がない。

そして、何よりも履き心地がいい。

「これに決定」、支払いはちゃっかり旦那さんに任せてしまう。

なかなか気に入ったものが見つからず、あっちこっちと歩き回ったのだけれど、「ゆっくり探せばいいよ〜」と言いながら、付き合ってくれた旦那さん。
ありがとう。

このスニーカーは、旦那さんからの思いがけないプレゼント。

そう思って、大切に大切に履くことにしよう。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-02-20 18:33 | 暮らし | Comments(8)

とんかつ♪



「何が食べたい?」。

夜ご飯のメニューに困った時、こうして旦那さんに聞くことがある。

すると、3回に1回は必ずと言っていいほど、「とんかつ」と、返ってくる。
あとの2回は「お寿司」。

昨日も、リクエストを聞くと、「とんかつ」と、返ってきた。

それでは、美味しいお肉を買って、うちで揚げましょうということに。


c0366326_16225355.jpg

「とんかつ」は、もちろん外に食べに行くこともある。

そして、それは、やはりとても美味しいのだけれど、うちで揚げたものも、それはそれで味わい深い。
見た目は、さすがに敵わないが。

でも、揚げたてを頬張りながら、満面の笑みで「美味しい」と言ってもらうと、それだけで「やった!」という気持ちになる。

年を重ねると、揚げ物を食べると胸やけがするとか、ひと切れふた切れで十分という話をよく聞く。

わが家は、2人して一人前をペロリと平らげてしまう。
胃腸は現役。
まだまだ大丈夫らしい。

「とんかつ」を美味しく食べられるうちは元気な証拠。

どうも、「とんかつ」は、わが家の健康のバロメーターになっているようだ。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-02-19 16:18 | おうちご飯 | Comments(4)

読書♪



本をたくさん読もう。

今年のわたしのやりたいこと。

やりたいこと、やろうと思うことは、他にもいろいろあるけれど、本を読むことは、わたしの中での優先順位は1位だ。

最近は目が疲れて、長時間の読書が辛くなって来た。

若い頃に、もっとたくさんの本を読んでおけば良かったと、今さらながら悔やまれる。

これから、もっともっと読めなくなって来るだろう。

だから、今ならまだ、まだ、今のうちならという思いが強いのかもしれない。



最近、読んだ本は3冊。


c0366326_18014976.jpg

「砂漠」は、伊坂幸太郎さんによる青春小説。
社会という「砂漠」に巣立つ前の、5人の若者が描かれ、セリフ回しが面白くて、先へ先へと読み進みたくなる。
そんな本だ。



c0366326_18063586.jpg

 「卵を買いに」は、小川糸さん。
取材で訪れたラトビアという小さな国に恋してしまった糸さん。
黒パンがとても美味しいらしいその国は、糸さんのこれからに大きな影響を与える。
真剣に怒り、笑い、泣く、そんな糸さんの人柄が良くわかる、日記エッセイだ。



c0366326_18173850.jpg

3冊目の「本日は、お日柄もよく」は、またまた原田マハさん。
まだ日本では珍しい仕事「コピーライター」が主役になっている。
言葉の持つ力に感動し、元気が出るお仕事小説だ。



一冊、一冊、心に残るものは、大きかったり、小さかったり、それぞれ違うけれど、書き手の気持ちに少しでも寄り添えたらと思う。

わたしの読書はそんな感じ。

これから、もっともっと、いろんな本に出会いたい。

とても、とても楽しみだ。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-02-14 17:53 | 本・雑誌 | Comments(6)

鎌倉七福神めぐり♪



鎌倉に行って来た。

どこか出かけたいなと思っていて、それも近場でと考えていたところ、浮かんだのが鎌倉。

ブラブラと散歩するのもいいのだけれど、今回は、目的を持って歩いてみたいと思い、旦那さんを誘って鎌倉七福神めぐり。

北鎌倉から、布袋尊の浄智寺、弁財天の鶴岡八幡宮、毘沙門天の宝戒寺、寿老人の妙隆寺、夷神の本覚寺、大黒天の長谷寺、福禄寿の御霊神社、このコースで出かけることに。




浄智寺で出会った布袋尊は、おなかがポッコリ。
c0366326_18544504.jpg

健康でありますようにとの願いを込めて、おなかを撫でる。

たくさんの人が撫でて行くポッコリおなかは、ツルツルだ。
このおなかには、たくさんの人の、たくさんの願いが詰まっているのだろう。

浄智寺のあとは、鎌倉街道沿いの備屋珈琲店で、一番人気の珈琲をいただく。
苦味と酸味のバランスが良く、とても美味しかった。
あまりに美味しかったので、お土産に豆を挽いてもらう。
家で、この味が再現できるといいのだけど。


備屋珈琲店をあとにしたら、あとはひたすら歩くのみ。
本覚寺をお参りしたら、江ノ電で長谷へ向かい、長谷寺、御霊神社に。


長谷寺では、可愛いお地蔵さんと綺麗な紅白の梅に出会い、ほっこりさせてもらった。
c0366326_19061616.jpg


c0366326_19080093.jpg

わたしも、いつもこんな表情でいられたらいいのに。
お地蔵さんを見て、そんなことを思う。


七福神をめぐり終わり、身体は疲れたけれど、心は満たされた感じがする。

旦那さんとの鎌倉七福神めぐりは、とても楽しかった。


ほんの少し、ご利益があるといいな。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-02-13 18:43 | お出かけ | Comments(16)

手ぬぐい変えました♪





もうすぐひな祭り。

お菓子屋さんを覗くと、可愛らしい干菓子が目について、どれもこれも欲しくなる。

日本の和菓子は、本当に繊細で美しい。

ひとつひとつ丁寧に作られていて、見ているだけでも楽しい。

こういう時、わたしは、日本に生まれて本当に良かったと思う。





わが家も、リビングに飾っている手ぬぐいを、ひな祭りに向けて変えることに。


c0366326_09562467.jpg


和菓子雛の柄。

去年も、この手ぬぐいを飾ったのだけれど、旦那さんにすこぶる評判が良かったので、リピート。


c0366326_09583373.jpg


背面の壁に赤い色が良く映えて、可愛らしい。

殺風景な印象のわが家に、季節感や明るさをもたらしてくれる。

この手ぬぐいの効果は絶大だ。


さて、
次はどうしよう。


こうして、四季折々に、どんな手ぬぐいを飾ろうかと悩むのが、わたしの楽しみにもなっている。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)



by 01914383i53678 | 2018-02-12 09:51 | インテリア | Comments(12)

読書♪





朝起きたら、
旦那さんの眼が腫れて真っ赤。
痛々しいくらい。
花粉症にしては酷すぎるから、
もしかして、
孫ちゃんの流行り目がうつっちゃったかも。
眼科に行くことをすすめて、
わたしは出勤。
心配していたら、
ラインが入り、
アレルギーによるものとのこと。
流行り目じゃなくて良かったと、
ちょっと一安心。
でも、
見た目が、、、
かわいそうで。

早く良くなりますように。





先日のこと。

一冊、
本を読み終えました。

c0366326_18394516.jpg


原田マハさんの「まぐだら屋のマリア」。

ちいさん、
本当に好きですねえと、
言われてしまいそうですが、
また、
原田マハさんです。

職を失い、
仲間を失い、
後輩を自殺に追いやってしまった若者が、
絶望し、
人生の終わりの地を求めて、
着いた先は、
崖っぷちの小屋。

それは、
「まぐだら屋」と言う食堂。

物語は、
そこから始まります。








この本を読んで感じたこと。

どんなに悲しくても、
どんなに辛くて絶望しても、
食欲があるなら大丈夫。

そして、
美味しい料理は、
人を元気にしてくれる力がある。




原田マハさん、
まだまだ読んでいない本がたくさん。

だから
わたしの原田マハ熱は、
これからも続きそうです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-02-06 18:33 | 本・雑誌 | Comments(2)

作りおきづくり♪





娘がインフルエンザ、
孫ちゃんが結膜炎と、
心配なことが重なって、
わたしは元気でいなければと、
何だか変な力が入ります。

でも、
あまり気張ってしまうと、
かえって良くないかもと思い、
普通を心がけるように。

やはり、
いつも通りが一番です。




昨日のこと。

ここのところ、
休みの日は、
出かける用事があったり、
読書に夢中になってしまったり、
なかなか作りおきを作る時間がなくていたのだけれど、
「最近、作りおきないね」という旦那さんのひと言が、
わたしを動かしました。


さっそく、
スーパーでいろいろな野菜を買って、
久しぶりの作りおきづくり。

c0366326_18264625.jpg


できたのは、

マカロニサラダ
小松菜としめじのお浸し
なます
ミョウガたっぷり  オクラのお浸し


最近、
ネバネバ系の食べ物を欲する旦那さん。

オクラのお浸し、
作ったよ!




作りおきがあると、
ちょっぴり安心。


わたしには、
このちょっぴりの安心が、
大事なんです。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-02-05 18:15 | お台所仕事 | Comments(8)

りんごジャム♪





今日は、
少し暖かい。

この暖かさ、
何だかちょっぴりホッとします。


買い物の途中で、
紅梅が咲いていて、


「梅一輪一輪ほどの暖かさ」
服部嵐雪の俳句を思い出しました。


立春も過ぎ、
暦の上では、
もう春。


大丈夫。
季節はちゃんと巡っています。






昨日のこと。


日中、
めずらしく1人。


何をして過ごそうか、
そうだ、
りんごが買ってあったから、
ジャムを作ろう。


保存瓶を消毒して、
切ったりんごをコトコト
出来上がった、
ちいちゃんお手製ジャム。


c0366326_14440485.jpg


小さめのりんご6個で、
こんなにたくさん出来ました。



ジャム作りは久しぶり。
そして、
やっぱりお手製はいいですね。






*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-02-04 14:31 | お台所仕事 | Comments(6)

夫婦二人の生活を楽しみながら、暮らしています。 シニア世代に入ったからこそできること、楽しめることを、日記のように綴っていけたらと思っています 。


by ちい