ちいちゃんち*

chiyokoie.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カエルの置物♪



久しぶりの更新です。

今日は、季節はずれの暖かさ。
バタバタと日が過ぎて行く中で、桜も満開になり、ゆっくりお花見を楽しむ時間も作れないまま、もうすぐ4月になろうとしています。

月日が経つのは、本当に早い。
ついて行くのがやっとです。




ちょっぴり前のこと。

お友だちとランチをし、そのお店には少しだけれど雑貨を販売しているコーナーがあって、そこで目に留まったのが、ガラス細工のカエル。

買うつもりもなく、手に取っていたら、お友だちが「カエルをね。玄関に置くといいのよ」と。

玄関に置くことで、「ぶじかえる」、つまり「無事帰る」という意味があるとのこと。

そういう謂れに弱い、わたし。

さっそく、家に連れて帰り、わが家の玄関に置いてみました。

c0366326_18004891.jpg

c0366326_18014027.jpg


ちっちゃいから、あまり存在感はないけれど。。。

可愛い。。。



わたしも旦那さんも、外出したら、ぶじかえる。


無事に帰ることができますよう、カエルさん、
どうかよろしくお願いします。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-03-28 17:50 | 雑貨 | Comments(14)

読書♪



わたしの読書熱、続いています。

最近、読み終えたのは6冊。

1〜3冊は、シリーズもの。

c0366326_20550320.jpg

c0366326_20562501.jpg

c0366326_20581172.jpg

「鎌倉おやつ処の死に神」
谷崎泉さんの本は初めて。
恥ずかしながら、存在も知りませんでした。
職場の方からお借りしたものです。
読むには、単純に面白かったのですが、小説というより漫画、そんな印象を受けました。


4冊目。

c0366326_21024160.jpg

「たゆたえども沈まず」、原田マハさんです。
天才画家、フィンセント・ファン・ゴッホと弟のテオ、そして、商才溢れる日本人画商、林忠正と助手の重吉。
この4人の生き様が描かれた、史実に基づいた物語です。
日本に憧れ、自分だけの表現を追い求めるゴッホと、孤高の画家たる兄を支えたテオ。
2人の悲しい兄弟愛に心打たれ、わたしにとって、忘れられない一冊になりそうです。

5冊目。

c0366326_21101441.jpg

「ぼくのメジャースプーン」、辻村深月さんです。
不思議な力を持った、小学四年生の「ぼく」が、幼なじみの女の子を救うために戦う。
読み進めるほど、迷い、悩み、苦しむ「ぼく」を応援したくなります。
辻村さんの描く「謎」や「仕掛け」は、本当に魅力的。
好きな小説家さんです。

6冊目。

c0366326_21150882.jpg

「満願」、米澤穂信さん、この方も初めて。
ミステリ好きな人にとってはたまらない、6編から成る短編です。


本屋さんに行くと、あれもこれも手に取りたくなります。

そんな逸る気持ちを抑えつつ、自分のペースを守ること。

そんな本の読み方をしていけたらいいな、と思っています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-03-16 20:52 | 本・雑誌 | Comments(6)

ホワイトデー♪



もう何年になるだろう。

毎年、バレンタインデーには、友人が手作りチョコをプレゼントしてくれます。

これがまた美味しくて、うちの旦那さんも大好き。

ひとつひとつ、丁寧にラッピングされていて、彼女の細やかさが良く分かり、いつも感激しながらいただいています。

そんなチョコを、毎年、図々しくも楽しみにしていて、今年も、「作ったよ〜」のラインが来ると、すぐに彼女の元へ。
こういう時のわたし、フットワークがいいんです。

今年も、変わらず美味しくて、旦那さんと競い合うようにいただきました。

もちろん、チョコのお返しにとホワイトデーには、彼女の好きそうな焼き菓子などをプレゼントしています。

でも、今年はわたしも手作りの物でお返ししたくて、プレゼントはジャムにすることに。

りんごジャム。


c0366326_10143201.jpg


このままではさびしいので、ちょっぴり手を加えてみました。

c0366326_10145256.jpg


昨日、一日早いけれど、彼女にプレゼント。
嬉しそうな彼女の笑顔。
「パンに塗って食べるのが楽しみ」と、喜んでくれて、わたしまで嬉しくなりました。


2人、顔を見合わせて、また来年。
あのチョコ、楽しみにしています。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-03-14 10:02 | 暮らし | Comments(4)

作りおきづくり♪



週の始まりから暖かく、お天気にも恵まれて気持ちがいい、と言いたいところだけれど、やはり花粉が辛くって、今年は目が重症です。

真っ赤な目は、人から見ても気持ちの良いものではないし、何だかちょっぴり気分は下向き。

こんな時は、仕事がなければ、ずっと家にこもっていたくなります。




一昨日のこと。
夕方に外出予定はあるものの、日中はゆっくりできた日曜日。

出かけるまでの時間は、台所での作りおきづくりに充てました。

わたしが仕事のある日は、旦那さんが夕飯の支度をしてくれます。

作りおきは、それがあることで、旦那さんの負担が少しでも軽減すればいいな、との思いで作っています。


今回は、わが家の定番ものばかり。


c0366326_07154415.jpg

小松菜としめじのお浸し
かぼちゃ煮
サラダスパゲッティ
ほうれん草ともやしのナムル
ミョウガたっぷりオクラのお浸し



出来上がったものから順番に並べて、ニヤニヤしているわたし。


作りおきを食べて、美味しいと言ってもらえたら、それはとても嬉しいこと。

作って良かった、そして、そう思えること、本当に嬉しいことです。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-03-13 07:08 | お台所仕事 | Comments(4)

手ぬぐい変えました♪



花粉症で嫌な時季だけれど、玄関脇に植えた紫陽花から新しい芽が出ていたり、近所の家の庭で、ミモザの花がきれいに咲いていたりすると、春の到来を感じて、やっぱりうれしくなります。


春は、出会いと別れの季節。

わたしの周りも人が変わって、さびしいような、でも、また新しい出会いがあるのだと、ワクワクするような、そんな気持ちです。






わが家のリビングに飾ってある手ぬぐい。

こちらも、より一層、春の訪れを感じるものに変えてみました。


c0366326_11334385.jpg

桜の下で寝ころぶ、ワンちゃんと猫ちゃん。

縁側で、気持ち良さそうに、うたた寝している姿が可愛くて、お店で一目惚れ。
連れて帰って来ました。


c0366326_11335645.jpg


家事の合間、ふと、目にとまるたびに癒されて、つい微笑んでしまいます。



今年は、桜の開花も早いとか。

わたしもこのワンちゃんと猫ちゃんのように、桜の下でゆっくりお花見できたらいいな。

もちろん、美味しいお酒とおつまみを片手にね。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-03-11 11:27 | インテリア | Comments(4)

台所仕事♪



辛いです。

3月に入ったと思ったら、とたんに花粉の症状がひどくなって、目はカイカイ、鼻はグシュグシュ、可愛くないくしゃみが連発で、本当に辛い。

どうせ、マスクをするからと、お化粧にも手を抜いている自分がいて、何だか悲しい。

一昨日のこと。

朝から暖かく、風も強かったので、これは花粉が多いに違いない。
買い物は旦那さんにお願いして、一日外出は控えることに。

花粉症歴20年。
今日は多いとか、少ないとかが分かるようになってしまったことも嬉しくないこと。




掃除を済ませたら、ぽっかり時間が空いてしまい、何にもしないのがもったいなくて、冷蔵庫の中をゴソゴソ。

野菜室で見つけた野菜と果物で、台所仕事を始めました。



野菜は、マカロニサラダに。

c0366326_09445384.jpg


旦那さんの好きなゆで卵も入れて、ホーロー容器にいっぱい。
食べ応えありそうです。



季節の果物はジャムに変身。

c0366326_09453284.jpg


りんごジャムと、いちごジャム。
トーストしたパンに、たっぷりつけて食べるのが好きなんです。






家の中で過ごした一日。

花粉は、大嫌いだけれど、ゆっくり台所仕事ができたから、良かったかも。

そんな風に思えることが、大事なんでしょうね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-03-06 09:36 | お台所仕事 | Comments(8)

読書♪



春の嵐。
昨日の朝は、まさにそんな感じでした。

今日は、朝から良いお天気で、気温も高め。
こうして、一日ごとに暖かくなって、季節の巡りを実感します。




今年に入って、ちょっぴり早いスピードで本を読んでいます。

自分で選んだり、旦那さんや友人のススメであったり、あまり好き嫌いをせず、いろいろな本を読みたいなと。
そうは言っても、同じ小説家さんの著書を手に取ることが多く、だいぶ偏っているかもしれません。


最近、読み終えた本は3冊。

c0366326_10283051.jpg

c0366326_10290397.jpg


「翼をください」は、はい、またまた原田マハさんです。
上下巻になっています。
ちいさん、またですかあという声が聞こえてきそう。

世界一周飛行を成し遂げようとした伝説の女性飛行士と、日本の航空機「ニッポン号」により、それを果たした日本人たちをモデルにした、史実に基づいた物語です。

同じ夢を持った者同士、国が違うから、肌の色が違うからなんて、本当に些細なこと。
人間はひとりではなく、みんなで力を合わせれば、とても大きな力になるということを、この小説から感じることができました。





「輝跡」は柴田よしきさん。
好きな小説家さんです。

連作短編で、一人の、野球選手「北澤宏太」の軌跡と、宏太の人生に関わった何人かの女性の物語です。

女性は、宏太にとって初恋の人だったり、キャンプ先で出会った落ちぶれた歌手だったり。

わたしは、この女性たち、誰一人として好きになれなくて。

それは違うだろ、とか思ってしまって、感想は人それぞれ、けれど、わたしにとっては、ちょっぴり後味の良くない本でした。


今、読んでいるのはシリーズもの。
職場の方から、お借りしています。
とても、面白く読んでいるので、またご紹介できたらと。


こんな感じで、わたしの読書熱は、まだまだ続くようです。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-03-02 10:17 | 本・雑誌 | Comments(4)

夫婦二人の生活を楽しみながら、暮らしています。 シニア世代に入ったからこそできること、楽しめることを、日記のように綴っていけたらと思っています 。


by ちい