ちいちゃんち*

chiyokoie.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

紫陽花♪



毎日があっと言う間に過ぎて行って、5月も今日で終わり。

月が替わるときに、いつも思うこと。

月日が経つのって、本当に早いなと。

毎日がこうして過ぎていく中、一日ひとつでもいいから、「良かったこと」を見つけるようにしています。

それは、豆を上手に煮ることができたとか、本屋さんで可愛い装丁の本を手にしたとか、本当に些細なことばかりだけれど、夜、ベッドに入ってそのことを思い浮かべると、何だか気持ち良く一日を終えることができるのです。



今日も、「良かったこと」見つけました。

昨年の母の日に、旦那さんがプレゼントしてくれた紫陽花の鉢植え。

わが家の玄関先に、地植えしてみたのです。

その紫陽花が、今年、たった五つだけれど花芽が出て、順調に咲いてくれるか心配だったところ、とてもきれいな青紫色の花を咲かせてくれたのです。


c0366326_12581744.jpg


今日の朝、出勤前にあらためて観て、きれいだなと。


c0366326_12582063.jpg


c0366326_12582358.jpg



紫陽花は、わたしの大好きなお花。

ご近所さんのお庭で咲いていたり、花屋さんで売っていたりするものでなく、わたしの家で咲いてくれたことが、本当に嬉しくて、朝イチで、今日の「良かったこと」見つけることができました。




来年も、またこの時季に会えることができますように。



楽しみがひとつできました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-05-31 20:50 | ガーデニング | Comments(10)

作り置きづくり♪




梅雨入りを間近に控えているからか、週明けの今日は曇り空。

しばらくスッキリしないお天気が続くようです。




先週末のこと。

いろいろな用事を済ませながら、時間ができるとやっていたのが、作り置きづくり。

旦那さんからのリクエストもあったので、買い置きの野菜や乾物を使って、定番のものを何品か。


c0366326_16502733.jpg

ほうれん草ともやしのナムル



c0366326_16503105.jpg

ポテトサラダ
かぼちゃの煮物
ほうれん草のおひたし



c0366326_16503593.jpg
 
ひじき煮



ひじきを煮たのは、久しぶり。

旦那さんが食べたいと言っていた一品です。

わたしの母は、煮物の名人だとわたしは思っていて、このひじきも、味見をした旦那さん曰く、「これはこれで美味しいけど、お義母さんのひじきの煮物の方が、ふっくらとしていて美味しい」と、軍配は母に。

いくつになっても、母の味には敵いません。
たぶん、この先もずっと。

でも、いいんです、母の日に敵わなくても、追いつかなくても。

なぜなら、わたしも母の煮物が大好きだから。
母の味を、この先もまだまだ感じていたいから。




作り置きをしていたら、無性に母の料理が食べたくなりました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-05-28 18:35 | お台所仕事 | Comments(2)

コロッケ♪



昨日の夜ごはん。


前の日に作っておいた手作りコロッケを揚げました。


c0366326_11421115.jpg


コロッケは手間がかかるけれど、揚げたてをハフハフ言いながら食べるのが楽しみで、頑張って作るようにしています。


一つ目は何もかけずに、二つ目からはソースをたっぷりかけて。

ハフハフ言いながらのコロッケ。


美味しくて、旦那さんと2人、ペロリとたいらげちゃいました。


やっぱり、手作りっていいな。
頑張った甲斐、ありました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-05-25 18:30 | おうちご飯 | Comments(10)

チーズケーキ♪



昨日は、旦那さんの病院の日。

中目黒の病院で、定期的に診ていただいています。

ここのところ、胸やけを訴えていたので心配していたのですが、飲み過ぎでしょうと言われたとのこと。

週2日の休肝日を引き続き守るようにと、念押しがあったようです。

美味しそうに飲んでいると、なかなか「もう、やめたら」が言えないわたし。

これからは、心を鬼にして注意しようと、肝に命じます。

そんな旦那さんが、病院帰りに買って来てくれたのが、中目黒「JOHANN(ヨハン)」のチーズケーキ。

「JOHANN」は、雑誌でも紹介されることの多い、チーズケーキ専門店です。

c0366326_20200785.jpg


平均年齢70歳のスタッフの方たちが作る、チーズケーキはちょっぴり小ぶり。

女性には嬉しい大きさです。

さっそく、おやつにいただきました。

c0366326_20225765.jpg


わたしはナチュラル、旦那さんはブルーベリー。

口の中に入れると、チーズが濃厚でコクがあって、まさにチーズケーキという感じ。

いつ食べても変わらない美味しさです。


食べている途中、そういえば「JOHANN」は、駅の方向とは反対にあったな、と気づきます。

旦那さん、わざわざ遠回りをして買って来てくれたのですね。

そう気づいたら、チーズのコクに優しさが加わって、より一層美味しくいただくことができました。


ありがと。
そして、ごちそうさまでした。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪

by 01914383i53678 | 2018-05-24 20:28 | 暮らし | Comments(2)

読書♪



読書熱、継続中です。


一昨年のこの時季に、引越しをしました。

想定外の引越しだったので、家の売買などでいろいろと大変な思いをし、特に旦那さんの気苦労は計り知れないものがあったと思います。

無事に引越しが終わった時は、まだまだ片付かない中、ビールとお寿司でお互いを労いながらの乾杯。

ホッとしたことを思い出します。

そんな苦労多い引越しでしたが、良いこともたくさんあって、図書館が近くなったこともそのひとつです。

わたしも旦那さんも本好き。

でも、読みたい本をすべて買っていたら大変。

図書館で借りることができるのは、本当に嬉しいことです。

読書熱が上がったのも、それがきっかけかもしれません。

苦労した甲斐、あったようです。




さて、最近、読んだ本は三冊。
わたしの備忘録も兼ねて紹介させて下さい。


c0366326_08272395.jpg

「小説  バーナード・リーチ」、あいがわたけしさんです。

原田マハさんの「リーチ先生」を読んで、バーナード・リーチという実在の陶芸家のことを、もっと知りたくて借りて来ました。

日本に来て、たくさんの若き芸術家と出会うリーチ。

芸術や文化を愛するもの同士、国が違うなんてちっぽけなこと。

お互いを高め合う、助け合う、その友情の深さや強さには、感動を覚えます。

リーチの愛した日本の陶芸技術は素晴らしい。

そんなふうに思わせてくれる本でした。


c0366326_08273229.jpg

「はじめから  その話を  すれば良かった」、宮下奈都さんのエッセイ本です。

宮下さんが読まれた本や、ご自分の著書を紹介してくれています。

北海道に住み、子育てをしながら執筆をされたという宮下さん。

宮下さんの小説は未経験。

ぜひ、読んでみたいと思います。


c0366326_08274184.jpg

「家族シアター」、辻村深月さんです。

子育てにあまり関心のなかった父と息子、仲が悪かった姉妹、息子家族と一緒に住むことになった祖父とその孫など、家族をテーマにした短編集です。

どれもハッピーエンドで終わるところが、わたしには嬉しい。

「家族っていいな」と、あらためて感じる、読後感の心地良い本です、





今日は、これからお天気が崩れて来るそう。
読みかけの本があるから、家でゆっくり読書時間を楽しもうと思います。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-05-23 08:18 | 本・雑誌 | Comments(4)

ウォーキング♪



昨日に続き、爽やかな朝です。

お仕事でなければ、どこかにお出かけしたいくらいのお天気。
残念です。






先日の土曜日のこと。

旦那さんと一緒にウォーキングツアーに参加して来ました。

題して、「初夏の大江戸『 美食』探訪ウォーク」なるもの。

日比谷公園を出発して、銀座、日本橋、深川、月島、佃島、築地を経由して、出発点の日比谷公園に戻るという、全長11キロのコース。

当日の朝はどんよりした空だったけれど、日比谷公園を出発する頃にはお日様が出て、暑いくらい。

c0366326_18410906.jpg
(日比谷公園)


日陰を探しながらのウォーキングです。
9時半に出て、ゴールの制限時間は午後3時。

『美食』と謳っているくらいだから、途中でのお食事やお買物もOK。

景色を楽しみながら、無理せずゆっくり歩きます。


c0366326_18462879.jpg
(隅田川)


こんなウォーキングだから、高齢の方も参加可能。

杖をつきながら歩いている方を追い越して、追い越した後も気になって、後ろを振り返り振り返り、無事にゴールができますようにと心の中で願います。


ちょうど、お昼頃に築地に到着。

c0366326_07143543.jpg
(築地)


お寿司でお腹を満たしたら、ゴールに向けてラストスパート。

旦那さんと、「ちょっぴり足に来ているね」と話しながら、日比谷公園に到着したのが午後1時半。

11キロを4時間近くかけて歩いたのですね。

ゴールでは、完歩証と記念品の包丁セットをいただきました。


c0366326_07175411.jpg



あれから、3日経った今日。

一昨日、昨日と痛まなかった足は、今日も大丈夫。

意外と脚力があるのかもしれません。


また、機会があったら参加したい。

何よりも、健康のためにね。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-05-22 07:24 | お出かけ | Comments(6)

シュウマイ弁当♪



久しぶりの更新です。



今日は、朝から陽射しがタップリ。
暑いです。

まだ、身体が暑さに慣れていない時季。
だからこそ、水分を取って、熱中症に気をつけないといけませんね。





わが家は、旦那さんもわたしもお酒好き。
晩酌は、ビールから始まって、日本酒だったりハイボールだったり。

でも、身体のことを考えて、月曜と火曜は休肝日(肝臓を休めるためにお酒を飲まない日)にしています。

かかりつけのお医者さんからも、週に2日はお酒を空けるように言われているので、ちゃんと言うことを聞いて。



そんな休肝日に夜ご飯でいただくのが、崎陽軒のシュウマイ弁当。


c0366326_13012833.jpg


毎週、月曜か火曜のどちらかは食べています

シュウマイが美味しいのはもちろんだけれど、旦那さんのお気に入りはご飯。

冷めていても、美味しいんだそう。
お米が美味しいのが一番。
毎週食べても飽きません。


ビールが欲しくなる、これからの季節。

晩酌ができないのは、ちょっぴりさびしいけれど、シュウマイ弁当がある限り、週に2日の休肝日は何とか守っていけそうです。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-05-18 12:46 | おうちご飯 | Comments(8)

読書♪



この季節は疲れが出たり、体調を崩しがち。
わが家では、旦那さんの調子があまり良くなさそうです。
ここのところの暴飲暴食がいけなかったみたい。
そばにいて、気にも留めなかったことを反省。
食生活に注意です。





GW中に、読んだ本を追加で紹介させて下さい。


c0366326_18323389.jpg

「終わった人」、内館牧子さんです。

本屋さんで文庫本が並んでいるのを見て、「終わった人」なんて、何だか悲しいタイトルだなと、気になっていた本です。

図書館で見つけて、借りて来ました。

定年を迎えた、主人公の田代壮介。
仕事一筋だった彼は、やることが見つからず途方に暮れる。
年下の妻は仕事を持ち、彼に構っている暇もなく、壮介に「恋でもしたら」とけしかける始末。
どんな仕事でもいいから働きたい。
そんな壮介に思わぬ誘いが。
誘いに乗ってしまった壮介の運命は如何に。

プライドにも要らぬものと要るものがあって、要らぬプライドはサッサと捨ててしまった方がいい。
第二の人生が充実したものになるかならないか、まずは自分次第。

わたしはどうだろう。
考えさせられます。



c0366326_18334458.jpg


もう一冊は、「もいちど あなたに あいたいな」、新井素子さんです。

澪湖(みおこ)は、大学三年生。
父の妹の和(やまと)を実の母より慕っている。
その和(やまと)が最近どこかおかしい。
愛娘をなくしたばかりの和(やまと)。
そのことが原因で精神に変調をきたしたのか。

トリッパーだとか、パラレルワールドだとか、新井さんらしいSF小説です。

読んではみたものの、SFものはやはり苦手。
わたしの頭がついていかないようです。





週末に入ります。
お天気もいいみたいなので、気持ちよく過ごせそう。
さて、何をしましょうか。
考えるのも楽しいものです。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。



ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-05-10 18:27 | 本・雑誌 | Comments(9)

模様替え♪



昨日に続き、今日も気温が低く寒い一日。

5月は、疲れが出がち。

昨年は、娘と孫ちゃんがこの時期に具合が悪くなって大変だったことを思い出します。

暑かったり、寒かったり、体調を崩さないよう気をつけないといけません。

GW中は、予定通り読書ざんまいの日々でしたが、思い立ってリビングダイニングの模様替えをしました。

模様替えと言っても、テレビやダイニングテーブルの位置をちょっと変えただけですが、それだけでも、見える景色が変わって新鮮。

テレビがこちらなら、グリーンはこっちがいいかな。
ソファーはもう少し後ろに。
旦那さんと、あれこれ相談しながらの模様替えは心が弾みます。

ちょっと気分が乗ったところで、リビングに飾っている手ぬぐいも変えてみました。

季節を感じたくて、紫陽花の柄に。


c0366326_18422526.jpg

c0366326_18443684.jpg

昨年、玄関先に地植えした紫陽花も花芽を付けてくれていて、花の色はたぶん青。

なので、リビングには色々な色の紫陽花を咲かせてみました。

紫陽花は、大好きなお花です。

学生の頃、好きだった漫画。
みつはしちかこさんの「小さな恋のものがたり」で、主人公「チッチ」の好きなお花も紫陽花でした。
サリーのことが大好きなチッチ。
悲しいことがあると、紫陽花の花の陰でそっと泣いていたチッチ。
そんなチッチに自分を重ねた学生時代。



模様替えをしたら、昔のことを思い出して、何だか懐かしく、そしてちょっぴり切なくなりました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪



by 01914383i53678 | 2018-05-09 18:27 | インテリア | Comments(4)

読書♪



GWも後半に入ります。

わたしのお休みも7日目。
一日があっという間に過ぎています。
まさに、「光陰矢の如し」です。




連休に入って、読んだ本は三冊。

一冊目。

c0366326_17134502.jpg


「七十歳死亡法案、可決」、垣谷美雨さんです。

高齢者が国民の三割を超え、破綻寸前の日本政府は、七十歳になったら死ななければいけないと言う法案を強行採決しました。
施行まで2年。

15年もの間、わがまま放題の義母の介護をして来た主婦「東洋子」は、あと2年の辛抱と思っていましたが、勝手ばかりの家族についにキレ、家出を決行します。

東洋子の家出にアタフタする家族だが、介護の大変さに触れることで、だんだん変化が。

さて、法案の行方はどうなるのでしょう。

すぐそこに迫る現実や、「家族」の本音がリアルに描かれていて、能天気な夫には、わたしまでがイライラさせられました。




二冊目。

c0366326_17143660.jpg


「彼方の友へ」、伊吹有喜さんです。

戦前、戦中、戦後という激動の時代を生きた、少女向け雑誌の編集者たちの物語です。

それぞれの想いで、読書である友へ最上のものを届けんとする彼らが眩しく描かれています。


三冊目。

c0366326_17154119.jpg


「リーチ先生」、原田マハさんです。

日本を愛し、愛されたイギリス人陶芸家、バーナード・リーチの半生を、二代にわたってリーチの弟子となった親子の視点から描く長編小説です。

日本の美を愛し続けたリーチは、明治42年に22歳で来日。
柳宗悦、濱田庄司らの若き日本人芸術家との友情がリーチの人生を大きく突き動かして行きます。

明治、大正、昭和にわたり、東洋と西洋の芸術の架け橋となったリーチ、その生涯には感動を覚えます。







朝の雨も上がり、お天気も回復して来たようです。
明日は、わが家もちょっとお出かけしようかな。
「東京ちぃ散歩」、さて、どこに行きましょう。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



遊びに来て下さって、
ありがとうございます。


ちい(*´∀`)♪


by 01914383i53678 | 2018-05-02 17:12 | 本・雑誌 | Comments(6)

夫婦二人の生活を楽しみながら、暮らしています。 シニア世代に入ったからこそできること、楽しめることを、日記のように綴っていけたらと思っています 。


by ちい